DS事業部

DS事業部 サブマネージャー

阿部 文彦

2015年中途入社

お客様の課題を解決することで、
新しい着眼点を発見できる。

Chapter01

どれだけ情熱を注げるか。
そこに限ると思います。

何においてもどれだけの情熱を注げるか。そこに限ると私は考えます。情熱を持って取り組むことで、自然といい方向にリードされると信じているからです。誰かにやらされるような働き方や、本当はしたくないことを我慢しながらするといいシゴトはできません。心の底からそれに情熱を注げるかどうか。我を忘れて子供のように没頭できる高濃度でピュアな"楽しみ"を感じられるものかどうか。そんなところを意識して取り組むと、自分も相手も満足できるものを自然に生み出せると考えています。

Chapter02

何ものにも囚われず、
これまでの常識を捨てろ。

従来の社会常識や、一般的な慣習に囚われることなく、多面的な視点で捉えていくことが大切だと考えています。「今までこうだったから、こうする。」というスタンスは、思考停止している状態ともいえるからです。ゼロベースでなぜそうなっているのかを考えて、納得の行く形で落とし込む。そういうアプローチを繰り返し、イノベーションを起こしていきたいと思っています。非常識ではなく、常識を疑うという姿勢を大事にしたいです。

TOP
TOP